海外の’ちょっと’気になるニュース。
calendar ×
<< June 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
recent comments ×
recent trackback ×
profile ×
admin ×
freespace1 ×
freespace2 ×
freespace3 ×
<< 英首相夫人、カーラ仏大統領夫人HPの似顔絵はありがた迷惑? | main | 米国で州の独立を求める声高まる >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
欧州で最も生活の質が高いのはフランス、最下位は英国
 欧州で最も生活の質が高いのはフランス、最下位は英国

欧州の大国の中で最も生活の質が高いのはフランスで、収入が最も高いにもかかわらず生活の質が最も低いのは英国――。こうした調査結果が12日発表された。

 調査は、消費者サイト「uSwitch.com」がフランス、スペイン、デンマーク、オランダ、ドイツ、ポーランド、イタリア、スウェーデン、アイルランド、英国の10か国を対象に、さまざまな機関の研究結果をもとにライフスタイル17項目を比較したもの。

 それによると、1世帯あたりの年間所得が最も高いのは英国で、10か国平均を1万ポンド上回る3万5730ポンド(約500万円)だった。その一方で英国では、燃料、食糧、アルコール飲料、タバコへの支出が欧州平均を上回っており、収入の大部分が生活費に消えている。

 労働時間が最も長いのはポーランドだったが、一方で休暇日数は最も多い部類に入っている。英国の労働者の週平均労働時間は37時間だが、休暇日数は最下位だ。

 英国は、国内総生産(GDP)に占める保健・教育関連支出の割合では最下位に近く、平均寿命は10か国平均を下回り、日照時間も平均を大きく下回っていた。

 一方フランスでは、10か国平均に比べて退職時期は早く、寿命は長く、有給休暇日数も多かった。所得は平均を下回ったが、食糧、アルコール飲料、電気、ガスなどの料金は最も低かった。



ニュース・海外 | comments(0) | trackbacks(1)
スポンサーサイト
- | - | -
comment











trackback url
The bestコーラス・アルバム(君に届けたいバラード編)商品価格:1,890円レビュー平均:0.0 君に届けのアニメ 君に届けのアニメ君に届けが、6日の日テレでやると知ったので録画したのですが・・録画ができてなかったんです・・時間はしっかりセットしたんですけど
| 芸能ニュース最新情報通信♪ | 2009/10/13 3:02 PM |